しのさんちの日常


by ayafran
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:ワンコ( 11 )

フランの願い

どうも、しのさんちへようこそ!

久々のブログ更新です。
更新せずに降参か?と思い始めた今日この頃でしたが…。

昨日、一日留守番させられて不満の貯まったフランがおねえやんのベッドに嫌がらせの粗相をしました。

怒った動物嫌いの夫は、フランを汚いからゲージから出すなと怒り、おねえやんも買ってきたばかりのベッドカバーを汚されご立腹。


でも、フランも凄く反省してたんです。
これから2週間ほどゲージから出してもらえないなんてそれは可愛そう。

ツイッターでもついつい愚痴がでてしまいました。


そして今朝…。

フランが朝御飯を食べません。
お腹はグーグーいってるのに全くフードに手をつけません。


ああ…もしや昨日の事に抗議のハンストか。


こんな事は前にもあったな。


そう思いながら夫と買い物に行きました。


帰宅。


あ、ご飯食べたじゃん。

「ご飯食べたんだねー。よしよし。」

私の言葉を聞いて、おねえやんが、


「うん。私がお手とおかわりさせて手から食べさせたら、自分からちゃんと食べたよ。」



あー、わかった!!

昨日、おねえやんに、



「フランなんて嫌い!」



って言われてたの思い出した。



フランはハンストじゃなくて、おねえやんに許して欲しかったんだねー。

おねえやんの「よし!」を貰うまでご飯を食べるのやめてたんだね。



それがフランの願いだったんだ。


この、フランの行動を見て夫の態度も緩みました。



今は…彼の膝の上でフランは良い夢を見ています。



本日のオマケ。
ピープーはどっち?
[PR]
by ayafran | 2012-08-04 14:33 | ワンコ
どうも、しのさんちへようこそ!

久しぶりの更新です。


今日はフランの誕生日。

やっと四才もう四才…感慨ひとしお。

これからも大切な家族の一員として…楽しく幸せに暮らそうね♪


あ、それと…元気で長生きしてね。
ママからのお願いです。


c0249530_21531328.jpg

[PR]
by ayafran | 2012-06-27 21:46 | ワンコ
どうも、しのさんちへようこそ!

さて、昨日ワンコの里親募集のイベントへ行ってきたことは書きましたが…。

そこにいらっしゃったドッグトレーナーさんへのQ&Aについてまとめてみます。

【Q.他の犬を見ると吠えて挑みかかるのですが…。】

【A.1】
犬が吠えている時、尻尾の状態はどうですか?立っている場合は自分が優位だと思っています。自分より強い犬と喧嘩をして負けた場合に無駄な闘争が収まる場合もあります。但し、協力者が必要です。

【A. 2】
吠えるのであれば暫く吠えさせて様子を見る方法もあります。中途半端に抱き上げたりすると、自分は守られていると勘違いして更に増長してしまいます。しつこく吠える場合は、なだめたりせず飼い主の意志でコースを変えるなどすると良い。

【A. 3】
叱るときは毅然と。犬が怖がるくらいしっかりと叱ることも大切です。叱る時の言葉も一種類に統一すること。家の中で叱った時も同様。家族の中で誰かが庇ったりしないように。但し、犬が反省をしたら必ず謝りに来るのでその時は愛情を込めて接してあげること。

【A. 4】
犬も年齢を重ねると、頑固になります。4歳くらいになると徐々に傾向が出てきます。普段の生活のパターンから犬と接するのが好きな子、人と接するのが好きな子もいます。無理に犬に馴染ませようとすると過度のストレスを感じる子もいます。その子の個性も大切にしてあげましょう。



【Q.インターホンに吠えるのですが…。】

【A. 犬は音に反応しているのです。】
インターホンに対して犬は「誰か来た。」ではなく、単純に音に反応しています。無駄吠えをやめさせるには…インターホンがなったらご飯またはオヤツを与えるようにしてみましょう。犬はインターホン=ご飯、オヤツと認識するようになり慣れていくとインターホンに反応しなくなります。


と、こんな感じのお話を聞きました。


我が家の反省点は、フランが吠えるとすぐに抱いてしまう点。

叱るときにガツンと出来ない点。

この二点が当てはまりました。
あと…甘やかしていませんか?とも言われました。

そこはどうかなぁ…自分だちではわからないので客観的に誰かに見てもらうと良いのかもしれません。


そして、フランは今年で4歳。
頑固ちゃんに突入する年齢なので、矯正は時間がかかるようです。

まー、焦らずゆっくり頑張ります。
とりあえず、トレーナーさんにアドバイス貰って目からウロコでした。


c0249530_11173111.jpg

本日も猛省中www


オマケ

【犬が何を考えているか…尻尾を見てみよう】

尻尾を立ててフリフリわんわん:完璧オラオラ状態。人をなめてかかってるよ!


尻尾をさげて腰から激しくフリフリ:親愛の情の表れ。あなたが大好きだよ!


尻尾をさげてわんわん:ワンコも人も怖いよ。自分に構わないで!
[PR]
by ayafran | 2012-06-11 10:42 | ワンコ

本日は…(仮)

どうも、しのさんちへようこそ!

昨日は晴れたり曇ったり。
風も強くて、寒いし…こりゃ散歩どころじゃないな。

と、思っていたのに一時いい感じに陽射しが…こうなるとフランのお散歩つれてアピールが…。


トイレに立てばそこまでついてきてアピ。
廊下のエチケットバッグの所で再びアピ。

しかたないなー。ちょっとだけよー。


【寒いけど楽しーい!】
c0249530_12368.jpg

ハイテンションでゴロゴロ。


ハルティは装着したままですが、リードに余裕があれば全くストレスにはなりません。


その後、寒くておうちへスタコラサッサ!

今日は晴れるかなー。
お天気良かったら電車で広い公園に連れていってあげたいな。
[PR]
by ayafran | 2012-05-13 00:54 | ワンコ

ハウス=トイレでチッコ

どうも、しのさんちへようこそ!

かねてよりフランのコマンド理解力が気になっていた私。

彼女がわかっているであろう言葉をちょいとまとめてみようと思ったわけで…。


【フランが理解している言葉(行動編)】
ウン○→『ウン○出たの?』と話しかけると尻尾を振る。

さて→おかあやんが出掛ける時によく使う。『さて、』と聞くと自らゲージin。

どうぞ→来客時に使う。おやつを与えるときに『どうぞ』と言うと、耳をたてて玄関へ行き吠える。

おかえり→ほぼどうぞと同じ反応。

ブーン(掃除機)→ブーン=怖い
来るよ=怖い 『ブーン来るよ』→怖い+怖い=とても怖い→ゲージin

ハウス→ゲージin+チッコ


【その他】
まて。お座り。お手。いい子。散歩。ご飯。おいしい。



以上、フランが理解している言葉でした。

これからもっと言葉を理解してくれたらワンコとの生活も更に楽しくなるだろうなー。


c0249530_0255083.jpg

だといいでしゅね!!
[PR]
by ayafran | 2012-04-20 23:55 | ワンコ
どうも、しのさんちへようこそ!

今日はフランの予防接種へ行ってきたよ。

c0249530_20241440.jpg

待合室で。診察室の中に大好きな女医さんを見つけて、チックンの恐怖も忘れてテンションが上がるフラン。

でも、先生の手に注射器を見たとたん、テンションダウン。

首を左右に捻って無駄な抵抗を試みるが…あえなくチクリ。


ご褒美のビスケットをモグモグした後、フィラリアの薬を貰って帰宅。


c0249530_2044591.jpg

終わった終わった!さぁ帰ろう!…んー、でも尻尾がお股に入ってるよ。



今夜はチックン頑張ったから、ワンバーグを奮発。
でも、体重が5kgになったので一個だけね。残りは又今度ね。

c0249530_20501223.jpg

[PR]
by ayafran | 2012-04-19 20:21 | ワンコ
どうも、しのさんちへようこそ!

ここ数日札幌はよい天気です。
少しずつ春が近づいて来たのを感じます。

桜が待ち遠しい!!

さて、昨日は大通公園、狸小路付近をお散歩。

【大通公園】
c0249530_994342.jpg


c0249530_911711.jpg


c0249530_9112854.jpg

広い公園でRun Run Run!



c0249530_9123285.jpg

勿論、のせのせ修行も怠りましぇん!


c0249530_9141164.jpg

おやつ頂戴!待ちきれなくてヨダレがプクぅー。



人見知りわんこ見知り克服のためあえて人の多い狸小路にも行ってきたよ


ペットショップで子犬を見たり。


クレープ屋さんでクレープを食べたり(おかあやんとおねえやんが)

コロッケ屋さんでコロッケを食べたり(おかあやんとおねえやんが)

ビューティホーなサンデーだったよ。


【散歩を終えて】
街中を犬連れで歩くときは、それなりのマナーを意識して歩いてます。
自転車や子ども連れ、お年寄りとすれ違うときは道の端に避けて待ったりするわけですが…。

それでも犬がいても徐行せず自転車で歩道を当たり前のように猛スピードで走り抜ける若者。
(自転車は歩道を走ってはいけないと最近は言われてますよね。)

大声でお喋りしながら前も良く見ないで歩いてくるご婦人達。
(その中のお一人がフランを見て大袈裟に騒ぎだし、驚いたフランはワンワン)

ベンチで休憩中に突然上からフランを触ろうとした酔ったおじさん。
(勿論ガウガウされてました。)

犬だって性格も様々、感情もあります。
触れるときは一言言ってください。
そこから生まれるコミュニケーションを大切にしたいですね。
[PR]
by ayafran | 2012-04-16 09:30 | ワンコ

春だ!散歩だ!

どうも、ようこそしのさんちへ!

お久しぶりのブログ更新です。
まー、不定期もいいさ。

c0249530_195917.jpg

おはフラン!今朝はいいお天気でしゅ。



さて、札幌もやっと春らしい日差しになり今日は朝んぽに行ってきましたー。

散歩は北海道大学構内テクテクコース。

c0249530_2001292.jpg

ねーねー、今日は何処行くのー?ねーねー。


気温は7℃。ちょっと歩くと体もホカホカ。
10分も歩くと北大到着ー。

ここからはのびーるリードに持ち変えてLet's Go!

c0249530_2052516.jpg

構内にあるオシャレなレストラン『エンレイソウ』フランはガラスに映る自分の姿にガウガウワンワン。


c0249530_207189.jpg

池の縁のサラタバーで草をムシャムシャしたり…。


c0249530_2083551.jpg

突如スイッチが入ってゴロゴロしたものの…池ポチャしかかったり。


c0249530_2093211.jpg

近代的な校舎に感心しつつ…。


c0249530_20102232.jpg

獣医学部の敷地内を散策。

その時、学舎のお隣に動物病院を発見。
一般のペットも診察してもらえるらしいので今度行ってみようかな。

チックンとかとか…。

c0249530_20145968.jpg

札幌農学校第二農場牛舎。ここは4/29から11月迄建物内を見学できるそうです。


c0249530_2018852.jpg

ちょっと疲れたので…休憩。外でものせのせの修行を怠りません!キリリッ


c0249530_20193654.jpg

最後は宇宙関係の施設をパチリ!


こんなに自然いっぱいの北大構内ですが…一歩街に戻ると…。


c0249530_20221467.jpg

高層マンションがそそりたつ大都会。


まー、これも札幌の魅力ですね。

さて、明日は何処に行こうかなー。

ちなみに、本日の朝んぽ…9.9kmでしたー。
[PR]
by ayafran | 2012-04-14 19:48 | ワンコ

ニヒルなアイツ

どうも、しのさんちへようこそ!

今夜はあちこちで地震が起きたり、U-23がロンドン五輪出場を決めたりいろいろありました。

我が家はというと…余震に備えて身の回り品を詰めたリュックとワンコバッグを玄関に置いたり…。

後は…。

[アンタきの山さんのなんなのさ]
c0249530_23553595.jpg

「ねーちゃん、俺と遊ばない?」
リーゼントでキメキメのフー。

c0249530_2356841.jpg

「そんなこと言っちゃって、アタイが恐いくせに!!」

c0249530_23573677.jpg

「それを言っちゃあおしめぇよ。ヘチョー。」
おかあやんに、きの山さんが夜になると来ると聞かされてから、彼女が苦手になったフーでした。
[PR]
by ayafran | 2012-03-14 23:40 | ワンコ
どうも、しのさんちへようこそ!

今日はフランについてもう少し書こうと思います。


c0249530_20144761.jpg

おねえやんと一緒にすくすくと育ったフランですが、2歳の夏にある出会いをする事に…。


おうちにおねえやん犬のハナちゃんがやって来たのです。

[ハナねえやん]
c0249530_20201044.jpg

ハナねえやんは、フランと一緒に生まれた4つ子で、二番目の姉ワンコです。
生まれてすぐに貰われて行ったので、フランにとっては初めましてのご対面でした。

ハナねえやんはフランより小柄で、自分をアピールするのがとても上手だったのです。


c0249530_20262214.jpg

c0249530_2027582.jpg

c0249530_20274374.jpg

どんな時でもハナねえやんはフランよりも一歩前。

お散歩の時も、フランが前を歩くと怒ってキャンキャン吠えます。


c0249530_20304519.jpg

なにも知らないジィジがフランだけを散歩に連れ出した時…フランはハナねえやんにかじられて怪我をしました。
それでも、フランは怒りません。

おかあやんは、そんなフランを偉いな~。と思っていました。

でも、それは間違いだったのです。
フランは怒らなかったのではなく、じっと耐えていたのです。

我慢我慢…我慢しなくちゃ。


ドカーーン!

去年の夏、里帰りしていたフランがハナねえやんにかみつきました。
姉ワンコに怪我を負わせたフランは一日ペットホテルに預けられ、その後は生家の二階に隔離されました。

そして…ハナねえやんは生家に再び引き取られていきました。

時々おかあやんはハナねえやんを生家に渡したことが正しかったのか考えます…答えはでません。

今でもハナはしのさんちのワンコです。
でも、今はストレートに甘える様になったフランが愛しい。


c0249530_20455142.jpg

c0249530_20461293.jpg

c0249530_20464670.jpg



またいつの日か、穏やかに姉妹が出会える日が来るといいな。
[PR]
by ayafran | 2012-03-09 20:43 | ワンコ