しのさんちの日常


by ayafran
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

フランの願い

どうも、しのさんちへようこそ!

久々のブログ更新です。
更新せずに降参か?と思い始めた今日この頃でしたが…。

昨日、一日留守番させられて不満の貯まったフランがおねえやんのベッドに嫌がらせの粗相をしました。

怒った動物嫌いの夫は、フランを汚いからゲージから出すなと怒り、おねえやんも買ってきたばかりのベッドカバーを汚されご立腹。


でも、フランも凄く反省してたんです。
これから2週間ほどゲージから出してもらえないなんてそれは可愛そう。

ツイッターでもついつい愚痴がでてしまいました。


そして今朝…。

フランが朝御飯を食べません。
お腹はグーグーいってるのに全くフードに手をつけません。


ああ…もしや昨日の事に抗議のハンストか。


こんな事は前にもあったな。


そう思いながら夫と買い物に行きました。


帰宅。


あ、ご飯食べたじゃん。

「ご飯食べたんだねー。よしよし。」

私の言葉を聞いて、おねえやんが、


「うん。私がお手とおかわりさせて手から食べさせたら、自分からちゃんと食べたよ。」



あー、わかった!!

昨日、おねえやんに、



「フランなんて嫌い!」



って言われてたの思い出した。



フランはハンストじゃなくて、おねえやんに許して欲しかったんだねー。

おねえやんの「よし!」を貰うまでご飯を食べるのやめてたんだね。



それがフランの願いだったんだ。


この、フランの行動を見て夫の態度も緩みました。



今は…彼の膝の上でフランは良い夢を見ています。



本日のオマケ。
ピープーはどっち?
[PR]
# by ayafran | 2012-08-04 14:33 | ワンコ
どうも、しのさんちへようこそ!

久しぶりの更新です。


今日はフランの誕生日。

やっと四才もう四才…感慨ひとしお。

これからも大切な家族の一員として…楽しく幸せに暮らそうね♪


あ、それと…元気で長生きしてね。
ママからのお願いです。


c0249530_21531328.jpg

[PR]
# by ayafran | 2012-06-27 21:46 | ワンコ

リトル・ダンサー

どうも、しのさんちへようこそ!

先日お友達のおうちでずっと見たかった「リトル・ダンサー」を見せて貰った。



c0249530_0283283.jpg




仕事前だというのに泣いた。


将来についてまだ何も考えてない娘にも見せたくて、購入を決意w

ヨドバシ、ビック、紀伊國屋、HMV 、ダイエー、ジャスコ、TSUTAYA、GEO…


あちこちまわって…ツイ友さんにまでお手伝い頂いたのに見つからない!



最後はもー、BOOK・OFFしかないな!
ていうことで…わずかな期待をむねにいざBOOK・OFFへ!!!



ありました~!


もー、ここでこの一枚を逃したらもう出会えないかも!

2400円でお買い上げしました。



早速家に帰って再度堪能。


……また泣いた。



娘がお祭り行ってて良かったー。




最後に、成長したビリーを演じるロイヤル・バレエのプリンシパルだったアダム・クーパーの背中にクラクラッ。

彼の「白鳥の湖」も見てみたいな。
[PR]
# by ayafran | 2012-06-17 00:29

飼い主さんとの一期一会

どうも、しのさんちへようこそ!

今日はもうひとつ書いておきたいことがあって…。


北大祭で、サモエドの未来くん、スピッツの胡桃ちゃん、飛鳥くんの三匹を連れているご夫婦に会いました。


【サモエドの未来くん】
c0249530_21383942.jpg



サモエドを間近で見たのは初めてだったので、許可を頂いて触らせて貰いました。
柔らかなフワフワの長い毛が気持ちよかったです。

スピッツの胡桃ちゃん(9歳)と飛鳥くん(13歳)もとてもお利口で、無駄吠えは一切なし。
スピッツというとダックスに負けないくらい吠えるというイメージがあったんだけど…。

まー、それよりも今は稀少種になってしまったスピッツに会えたのが嬉しくて!

そこで、紅一点の胡桃ちゃんの身の上話を聞きました。

とっても美人の胡桃ちゃん。実は保護センターから貰われてきた子なんだそうです。
しかも、殺処分一時間前に今の飼い主さんにの元へ…。

「センターであったときこの子は片目が飛び出しちゃっててね、瞼が閉じられなかったのよ。あんなところにずっといたら犬だっておかしくなっちゃうわ。」

飼い主さんの一言が重かったです。

ツイッターを見てても保護を乞うもの、迷い犬を探すものが随分多いこの頃。


不幸な犬たちを増やさない責任。
飼い主は犬達とどう向き合っていくべきなのか…色々考えさせられた飼い主さんとの一期一会でした。
[PR]
# by ayafran | 2012-06-11 22:05
どうも、しのさんちへようこそ!

さて、昨日ワンコの里親募集のイベントへ行ってきたことは書きましたが…。

そこにいらっしゃったドッグトレーナーさんへのQ&Aについてまとめてみます。

【Q.他の犬を見ると吠えて挑みかかるのですが…。】

【A.1】
犬が吠えている時、尻尾の状態はどうですか?立っている場合は自分が優位だと思っています。自分より強い犬と喧嘩をして負けた場合に無駄な闘争が収まる場合もあります。但し、協力者が必要です。

【A. 2】
吠えるのであれば暫く吠えさせて様子を見る方法もあります。中途半端に抱き上げたりすると、自分は守られていると勘違いして更に増長してしまいます。しつこく吠える場合は、なだめたりせず飼い主の意志でコースを変えるなどすると良い。

【A. 3】
叱るときは毅然と。犬が怖がるくらいしっかりと叱ることも大切です。叱る時の言葉も一種類に統一すること。家の中で叱った時も同様。家族の中で誰かが庇ったりしないように。但し、犬が反省をしたら必ず謝りに来るのでその時は愛情を込めて接してあげること。

【A. 4】
犬も年齢を重ねると、頑固になります。4歳くらいになると徐々に傾向が出てきます。普段の生活のパターンから犬と接するのが好きな子、人と接するのが好きな子もいます。無理に犬に馴染ませようとすると過度のストレスを感じる子もいます。その子の個性も大切にしてあげましょう。



【Q.インターホンに吠えるのですが…。】

【A. 犬は音に反応しているのです。】
インターホンに対して犬は「誰か来た。」ではなく、単純に音に反応しています。無駄吠えをやめさせるには…インターホンがなったらご飯またはオヤツを与えるようにしてみましょう。犬はインターホン=ご飯、オヤツと認識するようになり慣れていくとインターホンに反応しなくなります。


と、こんな感じのお話を聞きました。


我が家の反省点は、フランが吠えるとすぐに抱いてしまう点。

叱るときにガツンと出来ない点。

この二点が当てはまりました。
あと…甘やかしていませんか?とも言われました。

そこはどうかなぁ…自分だちではわからないので客観的に誰かに見てもらうと良いのかもしれません。


そして、フランは今年で4歳。
頑固ちゃんに突入する年齢なので、矯正は時間がかかるようです。

まー、焦らずゆっくり頑張ります。
とりあえず、トレーナーさんにアドバイス貰って目からウロコでした。


c0249530_11173111.jpg

本日も猛省中www


オマケ

【犬が何を考えているか…尻尾を見てみよう】

尻尾を立ててフリフリわんわん:完璧オラオラ状態。人をなめてかかってるよ!


尻尾をさげて腰から激しくフリフリ:親愛の情の表れ。あなたが大好きだよ!


尻尾をさげてわんわん:ワンコも人も怖いよ。自分に構わないで!
[PR]
# by ayafran | 2012-06-11 10:42 | ワンコ